和食検定入門編のご案内

2013年に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録され、和食は世界的に注目を集めています。
その中で、一般社会人や学生、外国人に向けた、和食と和食文化をわかりやすく解説した和食検定入門編テキストが2015年春に完成します。
和食と和食文化の理解を深める機会を広く作ることで、日本の持つ固有の食文化の素晴らしさやその継承の大切さを再認識し、国内ばかりでなく海外の方々へも、和食とその文化をお伝えするための支援に繋がるものと考えています。

和食検定 入門編テキストについて

和食検定入門編テキスト◆特色

  • 和食と和食文化の初歩的な事柄を分かりやすく簡潔に解説しています。
  • 日々の食事や生活の中で役立つ知識を豊富にとりあげています。
  • カラーの写真やイラスト、図表が多いので楽しく学習できます。
  • 人に教えたくなるような身近な食材や言葉および慣習の意味合いを再発見できます。
  • 難しい食材名や料理名の漢字にはすべてふりがなをつけてあります。
  • 見開きの日英併記なので日本人には和食と和食文化の英単語と英語表現が、外国人には和食と和食文化そのものが学べます。

 

◆主な内容
  • 食卓からみる和食:和食の知恵「一汁三菜」、和食文化と食事様式
  • 和食誕生:日本の地理的・気候的・海流的特性、歴史的背景
  • 和食の変遷:食文化の伝来
  • 地域の食材と郷土料理
  • 行事と和食:冠婚葬祭と和食、年中行事と和食、暦と和食
  • 四季の食材と和食
  • 和食を生み出す食材と料理:米、魚介類、野菜類、香辛料、肉類
  • 和食の味わいを生み出す要素:水、うま味、調味料、薬味、日本酒、日本茶、和菓子、器、箸  
  • 和室のしつらい・振舞・食事作法、主な調理道具
  • 和食文化の未来:食料自給率、食育、和食と栄養
  • 行事と和食:冠婚葬祭と和食、年中行事と和食、暦と和食

■体裁:B5判約270頁、オールカラー
■価格:3,600円(+税)

※購入方法等の詳細は当ホームページでお知らせいたします。

和食検定初級レベルについて

2015年10月に「和食検定第1回初級レベル」の実施を予定しています。
「和食検定初級レベル」は、「和食検定入門編」テキストで学習した内容の理解度を測るための検定試験です。

washoku_nyumon_1.jpg◆特色
■和の食文化への興味関心が高まる
和食と和食文化についての成り立ちなど、日本文化としての和食の内容と魅力に関する初歩的な知識、事柄を学習することで、和の食文化への興味関心が自然に高まります。
■和の食文化を大切にする気持ちが高まる
和食と和食文化についての身近な慣習や食習慣などの意味合いを理解することで、和の食文化を大切にする気持ちが高まります。
■和の食文化への意識が高まる
和食と和食文化を普及、教育、改善、保護、継承していくことは、日本および日本人にとって今後の重要責務です。こうしたことへの認識と和の食文化の向上意識が高まります。
■和の食文化の英語の知識が高まる
和の食文化の英語による知識と意識が高まります。

◆「和食検定 初級レベル」の主な受験対象者

  • 和食と和食文化に興味関心を持つ学生や一般人
  • 和食関連の職業を目指す人
  • 和食関連の職業に従事する新入社員
  • 食育や和食のマナーに興味関心を持つ人
  • 外国人との接点を持つ機会の多い人

 

※受験方法等の詳細は当ホームページでお知らせいたします。

nyumon.png  

パンフレットをダウンロード(PDF)