重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についてのお願い

2021/9/17

平素は和食検定にお取り組みをいただき、誠にありがとうございます。
和食検定本部では和食検定の試験開催にあたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために可能な限りの対策を講じ、運営いたします。詳細は、以下の内容をご確認願います。

検定当日、検定会場までの感染拡大防止対策のお願い

厚生労働省から公表された【新しい生活様式】を実践していただき、感染予防(手洗いの励 行、外出時のマスク着用等)に気を配り、試験当日までの体調管理に努めてくださいますよ うお願いいたします。また、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」などを活用し て、感染対策につとめてください。受験者の皆様は、検定日当日、ご自宅及び滞在場所を出 る前に以下のヘルスチェックを行ってください。1つでも該当する場合は、来場・受験を お控えください。

※尚、検定料を支払われた後は、受験者側のいかなる理由でも申し込みの取り消し・返金は できません。

ヘルスチェック

  • 検定日当日の朝に検温し、37.5度以上の発熱、もしくは平熱を超える発熱がある。
  • のどの痛みや、強いだるさがある。
  • せきがある、息苦しい、味覚障害等の症状がある。
  • 検定日までの 2 週間以内に海外への渡航歴がある、またそのような方との濃厚接 触がある。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方と、検定日までの2週間以内に濃 厚接触がある。
  • 同居している方が上記いずれかの項目にあてはまる。

検定会場での感染拡大防止対策のお願い

検定会場にお越しの皆様には、以下の感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

  • 会場では必ずマスクを正しく着用してください。
  • 会場内にてせきの症状のある方、明らかに体調不良と判断される方、マスクを正しく着用していない方は試験中であっても退席をお願いすることがあります。
  • 入場時に検温を行います。検温の結果、37.5度以上の発熱が認められる場合は受験をお断りします。
  • 適宜、手洗い・手指消毒を行ってください。
  • 会場では人との距離を空け、会話をお控えください。
  • 検定終了後の退出時は大変混みあう為、退出時間をずらすなど、人との距離を充分に取りご退出願います。
  • 検定中は、適宜教室の換気を行います。温度調節が可能な服装でお越しください。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。※会場内にはゴミ箱は用意しておりません。

検定会場によっては安全のため、上記以外のお願いを当日会場でご案内する場合があります。何卒ご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受験者様ご自身の判断で以下の品の持ち 込み、検定会場での使用を許可いたします。 但し、不正の疑いのある持ち込み品につい ては、提出していただき確認をする場合がございます。

  • フェイスシールド(透明/漢字表記のないもの)
  • 除菌シート(無地/透明の袋にいれてください)
  • 消毒液(無地/透明の容器にいれてください)
  • ビニール手袋

検定会場での取り組み

  • 座席は出来る限り前後左右1メートル程度の間隔を設けます。
  • 受験者・運営者等、会場内に立ち入るすべての人にマスクの着用を徹底します。
  • 試験監督官や運営スタッフは手指の消毒を徹底しております。
  • 会場入り口等に消毒液を設置します。
  • 受験者の皆様・運営者には来場前の検温・健康確認をお願いし、37.5度以上の発熱、もしくは平熱を超える発熱・せき症状のある方の入場をお断りいたします。
  • 会場は可能な限り換気を行います。
  • 前の検定時間に受験者が使用した机、椅子の消毒を行います。
  • 密になることを避けるため、会場到着後、受験者は受付をせずに直接席にご案内いたします。*本人確認は別途ご案内いたします。
  • 試験監督官、運営スタッフ同士でも、会話は必要最低限を心掛けます。

開催にあたり出来る限りの対策を講じてまいりますが、受験者皆様の 100%の安全をお約束 することはできません。
受験をご希望の方々には、今回の和食検定が通常とは異なる状況下での開催である点を十分にご理解いただき、受験については、慎重にご検討くださいますようお願いいたします。

今後の検定の実施可否

新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況に応じて、地域によっては、検定試験の実施を中止させていただくことがあります。
検定の受験を予定される方は、必ず、本ホームページにおいて最新情報をご確認いただきますよう、お願いいたします。