検定のレベル

和食検定は初級レベル、基本レベル、実務レベルの3つのレベルを設けています。それぞれの正解率によって、初級レベルは1級、2級、3級、基本レベルと実務レベルは1級と2級の認定を受けることができます。

  • 対象者
  • 検定のレベル
  • 受験資格
  • 問題例
  • 検定実績
  • 後援団体

検定のレベル

和食検定で学習する習得項目、学習後の期待効果、そして試験での認定レベルを紹介します。

検定のレベル
検定のレベル

習得項目

レベル 特色
初級レベル
  • ●和食と和食文化の初歩的な事柄を分かりやすく簡潔に解説しています。
  • ●日々の食事や生活の中で役立つ知識を豊富に取り上げています。
  • ●カラーの写真やイラスト、図表が多いので楽しく学習できます。
  • ●人に教えたくなるような身近な食材や言葉および慣習の意味合いを再発見できます。
  • ●難しい食材名や料理名の漢字にはすべてふり仮名をつけてあります。
  • ●見開きの日英併記版なので、日本人には和食と和食文化の英単語と英語表現が、外国人の方には和食と和食文化そのものが学べます。
基本レベル
  • ●日本料理に関する歴史や概要、特徴
  • ●日本料理の食材に関する知識や料理名とその語源
  • ●年中行事としきたり
  • ●器や箸の知識
  • ●日本酒、日本茶の知識
  • ●日本料理店での食事作法と異文化の食事作法
  • ●和食店での接遇に必要な英会話と英単語
実務レベル
  • ●日本料理店での接遇マナー
  • ●お出迎えからお見送りまでのサービスの流れ
  • ●日本料理店での接客用語
  • ●着物、和室の知識と振る舞い
  • ●電話応対と様々なお席に合わせた接遇のポイント
  • ●クレンリネスと基本的な危機管理の知識
  • ●店舗運営への参加意識を持つためのマネジメント知識
  • ●和食文化を伝えるために必要な英会話

認定レベル

認定レベル 初級レベル
3級 2級 1級
問題数 100問(10問程度の英語に関する出題を含む)
認定基準
(正解率)
正解率60%以上~75%未満 正解率75%以上~90%未満 正解率90%以上
受験資格 希望者全員
認定レベル 基本レベル
2級 1級
項目と問題配分
  • 料理:80
  • 接遇:80
  • 和食基礎英語:40
認定基準 正解率65%以上
(各項目60%以上)
正解率85%以上
(各項目80%以上)
受験資格 希望者全員
認定レベル 実務レベル
2級 1級
項目と問題配分
  • 振舞:80
  • 伝心:80
  • 和食応用英語:40
認定基準 正解率65%以上
(各項目60%以上)
正解率85%以上
(各項目80%以上)
受験資格 基本レベル1級または2級の認定者

出題範囲について

初級レベル、基本レベル、実務レベル共に準拠テキスト入門編、基本編(改訂版)、実務編(改訂版)に基づいて出題します。

» テキストの内容はこちら

過去の結果

» 検定実績へ